植物の新鮮さを見極める|様々な品種を比較|バラを育てるコツと下準備
カップル

様々な品種を比較|バラを育てるコツと下準備

植物の新鮮さを見極める

花

良い香りがするバラは、部屋に飾るだけで雰囲気を良くしてくれます。独特の芳醇な香りは、リラックス効果もあり、鮮やかな色彩はインテリアともマッチするでしょう。せっかく購入するなら、新鮮で長持ちしてくれるバラを購入しましょう。購入の際に新鮮なバラがどれか、見極めるにはまずがく部分を見てみましょう。花を支えるがくに、ハリがあり枯れていないのであれば新鮮な状態だと言えるでしょう。

少し花びらが開いたバラでも、花粉の状態を見極めることで新鮮かどうか確認することができます。花びら同様に、花粉の色彩も鮮やかであれば、新鮮なバラだと言えます。日数がたっている場合は、花粉の量も少ないので、中心部分が変色していることがあります。全体的に枯れた印象のバラを購入を控えた方が無難でしょう。

花屋や園芸コーナーによっては、商品の入荷日が異なってきます。毎日商品を入荷する場合もありますし、週に1度または2度と頻度が少ない場合もあります。勿論、新鮮な状態の商品を購入したいのであれば、毎日商品を入荷している店舗を利用することが大前提だと言えるでしょう。今では一般的になっているストッカーが設置されていない店舗は、商品管理の制限がある分新鮮さには自信がある証拠となります。水あげや入れ替えをこまめにおこない、しっかりと管理されているでしょうから、そのような店舗を利用して商品を購入しましょう。購入して長持ちさせたい場合は、スタッフに水あげの仕方をレクチャーしてもらいましょう。